錦秋の玄宮園ライトアップ

11月11日に、本庁舎耐震化整備検討特別委員会と21日開催の11月臨時議会の議案説明会が開かれ、12日は終日、臨時議会の質疑を考えていました。

 

特別委員会では、耐震化工事の工程表が示され、平成29年8月から平成31年5月まで、彦根駅西口のアルプラザ3階と4階を賃借し、そちらで業務が行われることになります。

 

 

20160323004

 

 

20160323005

 

 

特別委員会では、私を含めて数人の発言しかなく、あれだけ白熱した議論がされた1年前とは異なります。人間、時間が経てば熱意が冷めやすいものですが、市民の税金を使わせてもらって建てる庁舎であるということを考えたとき、工事の最終的な方針を決めるところまで近づいてきたわけですから、しっかりとした議論をしなければならないと思います。

 

さて、風もない夜ですので、11月27日までの玄宮園ライトアップに行ってきました。

 

 

20161112001

 

 

20161112101

 

 

桜場駐車場に駐まっている車は、「尾張小牧」「松本」「三重」「和泉」など、他府県ナンバーもあり、このイベントにお越しいただいているのだと実感しました。

 

しかし、駐車場が一杯ではなかったのが残念です。私個人としては「この世のものとは思えないほど美しい光景」を、市内外、あるいは海外の方々にもご覧いただきたいと思うのですが、何とか知恵を絞りたいと思います。

 

 

20161112003

 

 

20161112102

 

 

水面に映える紅葉した木々。

 

 

20161112103

 

 

20161112004

 

 

頭上に光る天守閣。

 

彦根に暮らしていて本当によかったと実感するひとときです。

 

 

20161112006

 

 

この他にも、佐和口多聞櫓も丸に橘の家紋がライティングされ、いつもと違う彦根城の印象です。

 

 

20161112007

 

 

http://www.hikoneshi.com/jp/event/articles/c/kinshu

 

是非とも、玄宮園のライトアップにお越し下さい。

 

 

 

 

 

 

 


お城まつり

11月3日は恒例のお城まつりです。今年は例年と違って、リオ五輪で銀メダルを獲得した桐生祥秀選手がパレードに参加したことです。

 

 

20161103102

 

 

私は昨年とは違い、市女笠での参加です。

 

午後1時に城東小学校を出発し、市役所前から彦根東高校で休憩をし、キャッスルロードから銀座街を経由して城東小学校に戻る、約1時間半のコースです。

 

桐生選手は市役所前からピンクのオープンカーにひこにゃんと並んで隊列の先頭で参加でした。私は隊列の中程でしたので、桐生選手を見ることはできませんでした。

 

 

20161103101

 

 

護国神社前からいろは松にかけては、例年以上の人出で、郷土の銀メダリストに、ひときわ大きな声援が送られていました。

 

 

20161103002

 

 

20161103003

 

 

天気は不安定でしたが、なんとかもってくれました。

 

いよいよ寒さが厳しくなる季節です。皆さま、健康にご留意下さい。

 

 


流鏑馬

市民会館からの帰り道、旧近江高校跡地で午後に開催される流鏑馬会場を見学しました。

 

 

20161023101

 

 

午後からは予定が入っていましたので、会場の雰囲気だけでも、と足を伸ばしました。

 

 

20161023102

 

 

20161023103

 

 

彦根という城下町に、弓道や剣道などの武術はとても似合います。しかも、城内で流鏑馬を行うわけですから、これ以上の場所はありません。

 

「城のある町」とは、ただ単に「城郭がある」「天守閣がある」というものではありません。そこに「文化」としての武術があることを意味します。

 

その「文化」というものを大切にすることこそが、「城下町・彦根」市民が守り育てていくべきものではないでしょうか。

 

 


山野草の会と菊花展

10月23日午前。市民会館で開催されている「山野草の会」の展示会と、護国神社で始まった「菊花展」を鑑賞しました。

 

野山に咲く山野草を愛でる日本人の美に対する意識と、秋の花・菊花を見てきました。

 

 

20161023001

 

 

20161023002

 

 

20161023003

 

 

20161023004

 

 

盆栽に代表される、大きな世界を小さな空間に再現する美意識は、日本人特有の感性の表れだと思います。

 

市民会館の隣にある滋賀県護国神社では、これからが盛りの菊花展が始まったところです。

 

 

20161023005

 

 

20161023006

 

 

20161023007

 

 

20161023008

 

 

四季のある日本に生まれたことを有り難く感じたひとときでした。

 

 

 


商工会議所女性会研修旅行

10月17日。前日の好天から一転して、雨模様の中、商工会議所女性会の研修旅行に参加しました。当初は5日の予定でしたが台風接近で延期されたものです。

 

湖南三山と、永源寺でのこんにゃく作り体験です。

 

バスでの出発から少しすると、雨も止み、絶好の旅行日和になりました。

 

 

20161017001

 

 

長寿寺では奥様から法話を聞きました。身近な毎日の暮らしの中から心にしみるお話しを聞かせていただきました。紅葉の時期なら、更に美しいだろうと想像し、再度参詣しようと思いました。

 

 

20161017002

 

 

20161017003

 

 

石部で昼食をすませて、永源寺へ移動。いよいよこんにゃく作り体験です。

 

みんなで一生懸命に練っていましたので、こんにゃく作りの写真がないのが残念です。普段何気なく食べていたこんにゃくが愛しいものに感じられました。

 

帰りの車中で、少し時間を頂戴できましたので、市役所の耐震化工事や新市民体育センターのことなど、現在の市政の課題について話させていただきました。皆さん、熱心に耳を傾けていただき、本当に有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


七曲がりフェスタ

10月8日夕方から始まりました「七曲がりフェスタ」を見て歩きました。

 

仏壇街を歩いて、いろいろな方々から要望や市政に対するご批判もいただきました。

 

 

20161009001

 

 

20161009008

 

 

これは、旧秋口邸で行われました「引き札展」です。

 

 

20161009002

 

 

登録有形文化財に指定されていますこの建物で行われました。

 

 

20161009202

 

 

仏壇というのは七職といわれる分業体制の業界で、その中から元市議会議長もされたOさんが木地の工程を見せて下さいました。

 

 

20161009004

 

 

20161009005

 

 

他にも、金具の細工や組み立てなど、伝統的工芸品である彦根仏壇をしっかりと勉強することができました。

 

 

20161009007

 

 

20161009102

 

 

20161009006

 

 

彦根の地場産業の今後を考えたとき、議員としてお手伝いをしなければいけないと強く心に響くものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 


鳥居本宿場まつり

10月2日。市民運動会を中抜けさせていただいて、小学校横の近江鉄道ひこね芹川駅から電車でふた駅の鳥居本へ。途中、彦根駅で少しの待ち時間がありましたが、佐和山トンネルを抜けて、25分で鳥居本駅へ。

 

 

20161002105

 

 

スミス会議が近代化遺産に認定している駅舎も赤い布で飾られていました。

 

宿場まつりのお目当ては、このまつりで販売される「仏生寺みそ」。午前10時の販売開始のため、販売場所の列の最前列に並びました。http://toriimototdp.blog.fc2.com/

 

 

20161002101

 

 

この「仏生寺みそ」は、いわゆる「おかず味噌」で、キュウリにつけたり、田楽につけたりして、食欲をそそってくれます。しかし、生産量が少ないため、貴重品です。別の販売箇所では販売開始から10分もせずに売り切れたそうです。

 

鳥居本は旧中山道の街道町で、古い町屋が現在も残っていて、趣のある町並みです。

 

 

20161002102

 

 

町内のお年寄りがお世話になっています介護事業所の建物では、お琴の伴奏での物語り(荒城の月)が行われていました。

 

 

20161002204

 

 

町歩きの間、何人もの方々と出会うことができました。また、赤玉の名で有名な健胃薬(新教丸)を買ったり、新米を買ったりと、楽しいひとときを過ごしました。

 

市民運動会に戻る前には、鳥居本小学校の児童がよさこいソーランの演舞を披露していました。

 

 

20161002203

 

 

両手に抱えきれないほどのお土産を手に、市民運動会へと戻りました。宿場まつりのスタッフの皆さん、ご苦労様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


市民運動会

10月2日。佐和山小学校で、佐和山学区の市民運動会が開催されました。

 

 

20161002001

 

 

各自治会の多くの点とが並ぶ中、入場行進が行われました。

 

佐和山学区にも新しい自治会が生まれていて、テントを張るスペースに余裕がなくなってきました。

 

今年の千鳥ケ丘自治会は、関西電力の社宅からたくさんの住民の方々に参加いただけたこともあり、成績も優秀でした。

 

 

20161002002

 

 

また、新しくできた自治会も成績優秀なところがでてきて、上位に入賞するなど、自治会ごとの時代の変遷が垣間見えたような気がします。

 

午後3時過ぎにすべての競技が終了し、年に1度の学区のスポーツイベントは無事終わりました。


佐和山小学校運動会

20160917104

 

9月17日。佐和山小学校の運動会を見学いたしました。

 

先生がたは背中にミツニャンのイラストの入ったポロシャツで応援や指導に頑張っておられました。

 

午前中に15種目、午後には8種目のプログラムがあって、元気な子どもたちに、こちらが元気をいただきました。

 

数多くの写真を撮りましたが、顔が写っていたりして、殆ど載せることができませんでした。

 

 

20160917301

 

応援合戦のボードもしっかりと描かれていて、みんなの元気を表していました。

 

地域の子どもたちは地域の宝です。みんなで見守り、育てていかなければならないと感じました。

 

そして、子どもたちは、共に助け合い、協力するということの大切さを学んだことでしょう。

 

 


彦根梨

そろそろ、出荷が終わりに近づいたようです。8月27日午前9時に美浜館の直売所に参りました。

 

 

20160827001

 

 

小雨、小用模様にもかかわらず、販売開始には約200〜300人の列が直売所を取り囲んでできていました。

 

そして、大阪の読売テレビのクルーが取材に来ていて、インタビューを試みていました。

 

1人5袋までの制限で、1袋700円と600円(お徳用)とがありました。

 

 

20160827003

 

 

とても甘いと評判です。曽根沼干拓地で栽培されたこの梨を、観光の目玉として位置づけて販売に適さない果実は、その果汁や果実を使って「食材」として活用することも始まりました。

 

今年の夏は果物の価格が高くて困っているという声を聞きます。

 

国家財政の立て直しを目論む中での「経済成長」というのは、消費者がほしいと思っている商品の価格にも反映するわけで、賃金アップが保証されるならともかく、そうでないことが多いとも言われています。友人からの問い合わせメールで去年より1袋につき100円ずつ高くなったことも分かりました。

 

このように、経済成長が必要であることはわかりますが、年金給付額がそれに追いつくことはなく、まして年金運用が大幅な赤字であったと報道されると、これからの超高齢社会における社会保障費の増加は必須ではないでしょうか。

 

本当に心配な「これからの日本」です。

 

 

20160827002

 

 

多分、今ごろはこの看板が湖岸通りに立っていることでしょう。

 

そして、今月いっぱいくらいで出荷が終わるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM