平成29年6月定例会反対討論

今回問題になっています本庁舎耐震化整備については、昨年6月定例会で、その工事請負契約の議決が行われました。議決にあたり、私は反対討論を行っています。

 

その録画配信はhttp://www.hikone-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=498

会議録はhttp://asp.db-search.com/hikone-c/dsweb.cgi/querymokuji?QueryType=New&ArchiveID=1&Template=MokujiFrame&ExpandItem1=h29-0622_009

でご覧下さい。

 

今回の問題点にかなり迫っていたのですが、あくまでも性善説に立ち、示された資料が正しいものであるとした上での討論でした。

 

なお、その他の賛成討論、反対討論についても、是非ともご覧いただくなり、会議録をお読みいただきたいと思います。

 

 

 

 

 


選挙制度に想う

昨年の総選挙では、野党乱立で結局は与党の議席数が極端に減少するところまでいきませんでした。これは、小選挙区制によるものと言うことができます。

 

地方自治体の首長選挙では、このところ与党の擁立(推薦)した候補が苦戦を続けています。

 

岐阜市長選、宮崎市長選など、県庁所在地でも野党系の首長が誕生しています。また、現職首長が僅差であったとしても落選しているケースが少なくありません。

 

地方選挙と国政選挙とでは有権者の求めるところが違いますから、同列に考えることはできないかも知れませんが、国政選挙の小選挙区制と同じように、首長選でも当選者は1人だけです。であれば、有権者の考え方が、半年もしない間に変化したということなのでしょうか。

 

この変化が、憲法改正の予兆を感じての拒否反応であるのか、それとも与党への「丁寧な説明」のなさに対する反応なのかは知る由もありませんが、こういった情勢判断をしなければ、政権運営ができないということなのかも知れません。

 

 


祝 甲子園

1月26日の第90回センバツ高校野球大会選考委員会で、彦根東高校の出場が決まりました。これで、春夏あわせて6回目の出場になります。

 

秋の滋賀県大会で3位となり、近畿大会では兵庫県1位の明石商業を破りました。準々決勝では残念ながら同じ彦根市の近江高校に3対4で惜敗しましたが、2年連続での甲子園出場(夏・春連続)となりました。

 

当然に、近江高校(準決勝敗退)も出場で、同じ町からの2校同時出場となります。

 

しかも、21世紀枠で膳所高校も出場と、県内から3校出場の快挙です。

 

各校の健闘を祈ります。


議会報告会 中止

本日開催予定の議会報告会は雪のため、中止となりました。

 

ご参加を予定していただいていた皆さまには、お詫び申し上げます。


記事の一時公開停止について

昨日掲載しました記事(川嶋副市長辞職)について、これまでの事実の積み上げをしましたところ、多くの疑問点が出てきました。

 

そこで、この記事を一時公開停止とさせていただきます。

 

疑問点を解明次第、改めて修正の上、公開の予定です。

 

ご覧いただいた皆さまにはご迷惑をおかけしますが、正確であるべき記事掲載にあたって、不備・整理不十分なところがありましたことをお詫びいたします。



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM