登壇順(令和元年6月定例会個人質問)

登壇順が確定しました。

 

1.森田議員

2.小川隆史議員

3.角井議員

4.辻真理子(たぶん、1日目=10日=午後一番でしょう)

5.森野議員

6.和田議員

7.林議員

8.伊藤議員

9.矢吹議員

10.野村議員

11.獅山議員

12.小川吉則議員

13.赤井議員

14.谷口議員

15.杉原議員

16.北川議員

17.堀口議員

18.中川議員

19.中野議員

20.上杉議員

21.黒澤議員

 

以上のとおりとなりました。議長・副議長・監査委員は質問をしないことになっていますので、全議員です。

 

はたして、庁舎の問題や予算の問題について、どのような質問が出てくるのでしょう。近日中に市議会HPの中にアップロードされます。

 

是非とも、皆さんが投票した議員がどのような質問をし、それに対して理事者側がどのような答弁をするのかを、本会議場やネット中継でご覧下さい。

 

議会での活動を見守ることは、理事者の考え方や物事の進め方を知る上で、とても大切なことです。議員にお任せ、理事者にお任せであってはならないと思います。なお、ネット中継はライブ中継後は、3業務日以降に録画配信されますので、翌日以降は直ぐに見ることができません。

 

 


発言通告書(令和元年6月定例会)

本日11時が6月定例会の発言通告書の提出期限です。提出する内容は以下のとおりです。

 

大項目1 中期財政計画について

 中項目(1)自治会長合同説明会での市長発言について

  細項目 ー治会長合同説明会での市長発言について

  細項目◆“鸚亀雇用職員の給与等は中期財政計画ではどこに含まれているのか

  細項目 「人件費」に分類されているとすれば市長発言の金額と整合性は取れているのか

 中項目(2)平成30年5月の中期財政計画と比較検証する

  細項目 (神30年度に市債発行が中期財政計画から減少したのはなぜか

  細項目◆。映での中期財政計画の違いについて問う

  細項目 一般会計の2割近くを2年間市債で賄うことについて

  細項目ぁ/卦市債の契約年数と返済方法は

  細項目ァ仝什澆了垪弔諒嶌儡限を問う

  細項目Α(嶌冓法と公債費との間に整合性は取れているのか

大項目2 本庁舎耐震化整備事業の今後は

 中項目(1)本庁舎耐震化整備事業の今後は

  細項目 ‖膽螢璽優灰鵤隠擬丗个靴道慳抄チ萋札を行うことを決定したのは大久保市長か

  細項目◆‖膽螢璽優灰鵑応札してくる見込みがあると考えていたのか

  細項目 今後の対応策をどのように考えているのか

  細項目ぁ_渉舎費用の増大をどの程度と想定しているのか

  細項目ァ)楪舎耐震化整備事業が5年以上遅れ費用が増大した責任を市長はどのように取るつもりか

大項目3 彦根市のふるさと納税について

 中項目(1)彦根市のふるさと納税についての市民の疑問に応えて

  細項目 (神29年の彦根市のふるさと納税による事業目的ごとの寄附額は

  細項目◆(神29年の彦根市のふるさと納税受入のために支出した金額と内訳は

  細項目 平成29年に他市町へふるさと納税をされた彦根市民が平成30年度に住民税の控除を受けられた総額は

  細項目ぁ(神29年度に他市町へ流出した市民税の減少に対して国から彦根市へ補填される仕組みとその金額は

  細項目ァ(神29年の彦根市のふるさと納税の実質収支は

  細項目Α”Ш市はふるさと納税をしてくださった方へ、どのような報告をしているのか

 

以上の20項目です。

 

今回提案された当初予算では花火大会やひこにゃんの運営費、学校の机や椅子、住宅リフォーム補助などが復活(約2億円)しましたが、復活しなかった事業をどうするのかも勿論ですが、このような予算立てがいつまでも保つ筈がありません。そのために中期財政計画が立てられているはずなのに、わずか1年前の計画と比べて大幅に変わっています。「1年前の計画は何だったのか」と言わざるを得ません。

 

そのような大局的観点から質しておかなければ、国の財政状況と同じようになってしまう可能性を排除できません。

 

話がややこしくなりますが、大久保市長は6年前の就任直後に、獅山元市長の庁舎耐震化整備の計画(議会はその工事についてゴーサインを出していたのです)を「事業費30億円は大変大きな金額」(平成25年9月定例会答弁)と評していたのです。それが今や52億円にもなろうとしているのです。いや、52億円にはどこまでの費用が含まれているのかさえ、明確ではありません。獅山元市長の案(30億円)では仮庁舎費用も含まれていますが、どんどんと積み上がっている仮庁舎賃料が含まれていなければ、「30億円」の2倍にも膨れあがることになるのです。

 

そのような「財政に対する認識」が市長にある者として適当であるのかどうかが問われるべきではないでしょうか。

 

さて、どれだけの議員が質問書を提出するのでしょう。夕方には発言順と何人が登壇するのか明らかになります。

 


再入札不調

7月3日の開札を待たずして本庁舎耐震化残工事の再入札の不調が確定しました。

 

6月3日開会の6月定例会の発言通告書提出期限を4日に迎えるので、発言通告書の準備を進めていましたが、この工事についての一般的な問題点を質す予定でしたが、状況が大きく変化しました。


予算のあり方

市民生活の安定と、その上に成り立つ心豊かな生活のために、市民の税金は使われるべきであって、その点のチェック機関が議会です。

 

先日来、様々な不満が私のところへ届いています。

 

一つは、介護保険特別会計で賄われている高齢者のオムツの補助です。これは、暫定予算で運用されている一般会計ではありません。

 

補助の総額が減額されたのです。

 

何しろ、一般会計について余りにも問題が多すぎて、目配りができなかった反省をしなければなりません。

 

国・県からの補助金が減額されたため、総額が減ったというのです。

 

さて、大久保市長は「福祉モデル日本一」を標榜して市長に当選したのです。それならば、このような施策について他市よりも手厚く措置するのが本来でしょう。それができないのであれば、市長の職を辞するべきです。自分の施策の一丁目一番地にすら予算配分ができないのですから。そしてその原因を作ったのもすべて市長の施策の間違いにあったのですから。だから、3月20日の市長不信任案可決まであと1票というところまで行ったのです。

 

庶民は贅沢を言ってる訳ではありません。少しでも高齢者に安心した老後を送って貰いたいと願い、介護のためにオムツは必要不可欠な方たちもおられます。その助成金を減額するのは非情ではないでしょうか。

 

さて、ネット上の記事などでも、「ひこにゃんの登場が確保された」とか「花火大会ができる」などと書かれていますが、根本は将来の市民への借金の先送りこそが大問題なのです。ネット上ではチラとしか書いていませんが、ここなのです。

 

大きな借金をするのには市債を発行します。最近では金融機関へ融資も申込をして行うのが普通です。その場合、一般的には10年契約とし、最初の2年間は元本を据え置き、残り8年で分割返済をするよになっているようです。地方自治体が借金をするのは、大きなハコモノへの投資であることが多いので、完成までの間として2年という元本据え置きの期間を設けるのです。20億円の市債を発行すると、最初の2年間は利息だけですが、3年目からは毎年2.5億円ずつの元本の返済が始まります。そしてそれが8年間続くのです。これが80億円ならその4倍の元本返済ということになります。毎年10億円が8年間固定的に歳出枠を縛り付けるのです。

 

これが中期財政計画で示されたわけです。もちろん、国からの地方交付税等で幾らかは補填されるものもありますが、どのようにお考えになりますか?

 

このように無節操に借金を重ねることを許したことが、夕張市を財政破綻に招いたのです。夕張市の場合には粉飾決算もされていましたが...。

 

議会のチェック機能が本当に働くのかは、議員の洞察力の問題かも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 


長浜さつき盆栽展

毎年この時期に楽しみにしていますのが「長浜さつき盆栽展」です。

 

スタッフの方たちが丹精込めて育てておられるサツキを拝見しました。会場は長浜の慶雲館です。

詳しくは末尾のチラシをご覧下さい。

 

今日は、サツキの写真だけをお楽しみ下さい。

 

20190527201

 

20190527204

 

20190527205

 

20190527206

 

20190527207

 

20190527208

 

20190527211

 

20190527212

 

20190527214

 

20190527216

 

20190527217

 

20190527218

 

20190527219

 

20190527220

 

20190527221

 

20190527222

 

20190527223

 

20190527224

 

20190527225

 

20190527301



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM