登壇順

6月定例会の個人質問の登壇順は15番です。

 

議員定数24人(正副議長・監査委員を含む)中、18人が登壇します。従って、3日目午前中となりそうです。


質問項目

本日、6月定例会が開会します。

 

今期定例会では、2つの大項目について質問します。現在、最終チェック中です。

 

その質問項目です。

 

1.市民体育センター取壊し理由に虚偽答弁はなかったか

2.彦根市立病院広報誌「かがやき通信」を市民に届ける工夫を

 

この2点です。

 

今や、国会をはじめとして、議会での「虚偽答弁」が当たり前になっているように思います。虚偽答弁で議会を騙し、市民の大切な税金を使う(市長にしてみれば「使わせてもらう」)ことを議会に提案することは、民主主義の根幹を揺るがす問題です。

 

「虚偽答弁をしてはいけない」とは法令上に書いてはありませんが、平成26年4月に施行した「議会基本条例」に次のような条文があります。

 

第3条 (3)市民に開かれた議会を実現するため、その情報の公開に取り組むとともに、市民に対し、議会の議決について、その経緯、理由等の説明責任を果たすこと。

 

この条文は、情報公開に取り組むとともに、説明責任を果たす必要があると議会に求めています。つまり、議会に求められている前提となる理事者側の提案説明においても、「情報の公開」が求められているのです。

 

「公開された情報」が虚偽であってはならないと書いてないから、虚偽でもよいのだとすれば、それは言語道断です。つまり、「性善説」に立っているからこそ、議会での活発な議論ができるのであって、虚偽の説明を元にするのでは、議会の存在を否定することに繋がります。

 

虚偽答弁体質の払拭を願って、質問いたします。

 

 

 


病院ふれあいまつり

6月2日。第9回目の彦根市立病院ふれあいまつりが開かれました。午前10時30分開会ですが、10時に到着しましたところ、整理券の行列がとても長くなっていました。

 

 

20180602006

 

 

 

開会の金子院長の挨拶があり、「市立病院は皆さんのそばでしっかりと医療を担います」と宣言されました。

 

 

20180602004

 

 

市民健康サポオーターズ倶楽部のメンバーであるTさんと綿貫先生とのスリーショット。彼女はパティオのプログラムで司会をします。

 

 

20180602002

 

 

 

市民健康サポーターズ倶楽部の海水魚の水槽でも、さかなたちが元気に泳いでいました。

 

 

20180602003

 

 

日村副院長の挨拶に続いて、「古城」の皆さんの演武。

 

 

20180602005

 

 

私は、院内見学ツアーに参加し、風が穏やかだったこともあって、屋上ヘリポートも見学できました。素晴らしい眺望でした。彦根市のすべてが360度のパノラマで見られます。この日いち日だけの、それも好天の院内ツアーの特典です。

 

 

20180602009

 

20180602010

 

20180602011

 

20180602012

 

 

パティオでは、「Re:」のお二人のミニコンサートがあったり、ひこにゃんが登場したりの1日でした。

 

 

20180602008

 

 

20180602014

 

 

また滋賀医科大学から「カレッジ・リレー」のPRに来られたりと、医療に触れる1日でした。

 

 

20180602007

 


市政に怒りの声が集まっている

SNSなどに、多くの怒りの声が出てきました。

 

その原因は「中期財政計画」の公表です。6月定例会でそのことの追及は、会派「無所属」では北川元気議員から質問する予定です。私は、市長の「政治姿勢」という視点から質問を練り上げています。

 

火曜日には発言通告書の提出期限を迎えます。今日いち日、発言通告書の最終チェックを行います。

 

 


答弁の修正

先日の国会で、総理が森友学園問題の「責任」の範囲を狭めるとも受け取れる発言をしました。確か、党首討論です。

 

それまでは「私や妻が関与していたら、総理も議員も辞める」と、あらゆることをも前提とした「関与」であったものが、「贈収賄」というような「縛り」をかけた「関与」に修正しました。もちろん、これであっても、加計学園問題については「贈収賄」とまでは言わないまでも、「驕り」「驕られ」の関係だったわけで、公務員の倫理規程には抵触する可能性があるので、敢えて自らが認めた「驕られ」を逆手にとって、加計学園問題については「辞める」とは言わなかったことから、答弁を修正したものと考えられます。

 

しかし、こういう状況が続けば、「政治というのは汚い世界」だというような印象を持たれてしまいます。

 

せめて、彦根市議会だけでも、そのようなことのないようにしたいものです。



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM