スポーツ界に関する疑問

このところ、スポーツに関する騒動が多すぎるように思います。

 

アメリカンフットボールに始まった騒動は、レスリングからボクシング、そして今や体操にまで広がった感がします。

 

その上、IOCではe-スポーツについてまで問題が広がりました(これについては視点が違いますが)。

 

一時期、「スポーツ産業が云々」ということで、一つの産業としてのあり方かと思いましたが、これだけ魑魅魍魎の如き相関を見聞きすると、「スポーツ産業」を食い物にしようとする人間関係が純粋な選手たちの心を蝕むことになるのであれば、決して許されるものではないはずです。

 

例えば、体操協会の問題です。いちチームの監督などが日本代表を選考などに関わることが問題なのではないでしょうか。新しくできた(といっても20年になりますが)サッカーの代表監督はJリーグの個別の監督などではないはずです(詳しくないので、間違っていたらお許し下さい)。ところが体操協会では、いちチームの監督などが代表選考などに関わっているのですから、1991年の大量ボイコットのような事件が起きたのでしょう。

 

このようなことで、スポーツ界が「悪の巣窟」と言われないように、緊張していただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM