8月31日の朝刊

8月31日の朝刊には、朝日新聞に広域行政組合の新ごみ処理施設問題、中日新聞に国体主会場用地問題が、いずれも容易に前進しない可能性について特集しています。いずれも滋賀版のトップ記事です。

 

どちらも喫緊、最重要な問題であるわけですが、当事者である市長のコメントなどが掲載されていないというのは、どうしてなのでしょう。

 

特に、国体主会場問題は、「国体に万全を期す」とした1年半前の市長選公約があるわけですから、地元市長として大きな責任があるはずです。そして、それを市民に約束したのではなかったでしょうか。

 

私は、市民体育センターと取壊しには大義があるとは到底思えないのですが、それにしても、広域行政組合議会と県の市長会とが全く同時に開催されたことにも、大きな疑念を持たざるを得ません。特に、市長会の欠席は彦根市長だけであったようで、国体主会場地元市長としては出席して当然ですし、少なくとも代理を出席させる必要があったのではないでしょうか。

 

どうにも理解できない市長の行動です。

 

 

 


関連する記事

search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM