百条委員会の目的

百条委員会の目的は来る2月14日の臨時議会の決議案に次のように書かれています。

 

「市庁舎耐震補強・増築・改修工事の工事請負契約につき、地方自治法第100条の規定による事務の調査をするための特別委員会を設置する」というものです。つまり、「工事請負契約」についてということですから、その経過としてどこまで遡ることになるのかということも議論になるでしょう。証人の喚問において「証言を求める内容」についてあらかじめ検討しなければならないと考えます。

 

たぶん、具体的な金額として議論される部分は、市長が決定した「予定価格」と入札された金額の約10億円の差には言及されるでしょうが、「予定価格」がどうして決まったのか、あるいはその前提として市長が設置した「彦根市庁舎耐震化整備検討委員会(平成26年11月・以下、外部委員会という)」で報告された見込金額と、その後に議会内の「本庁舎耐震化整備検討特別委員会(以下、議会委員会という)」の検討途中で示された見込金額との相違についてまで遡ることはないのかも知れません。

 

しかし、改めて外部委員会と議会委員会の金額を見比べたとき、委員会費用500万円の予算を使って行った外部委員会の成果が反映していないことに注目しなければならないのではないかと考えました。

 

地方財政法という法律があります。その第8条に「地方公共団体の財産は常に良好の状態においてこれを管理し、その所有の目的に応じて最も効率的に、これを運用しなければならない。」としています。一般的には「土地・建物などの財産や預貯金などの運用益」のために制約をかけるための条文でしょうが、外部委員会に支出した費用も当然に税金が原資ですから、「効率的に」使用しなければならないということになると考えます。

 

すると、500万円の予算を投じた報告書によって得られた成果が、その後の積算に活かされなければならないと思います。

 

そこで、「外部委員会の算出した工事の見込金額」と「設計者の算出した見込金額」との間にどれほどの差があって、どちらが「予定金額」決定のための資料とすべきかという判断に至ったのかを検証しておく必要があるのではないでしょうか。

 

そこで、外部委員会が示した6つの耐震工法ごとの見込金額に、設計者が見込金額を議会委員会に示したものとを比べてみました。

 

積算された時期に約1年の違いはありますが、金額的に大きな違いのあることに気づきました。

 

末尾のグラフの青色が外部委員会の見込金額で、緑色が議会委員会に示された設計者積算の見込金額ということになります。左から1番目と2番目、5番目と6番目が同じ条件で計算された結果と見ることができます。いずれも外部委員会の金額が明らかに高額になっています。もちろん議会としても安価に工事ができることが市民負担の軽減に繋がることですから緑色の金額であることを望んでいました。しかし、市長の肝いりで設置された外部委員会の結果はどのような扱いになったのでしょう。市長は外部委員会の報告結果をどれだけ尊重しようとしていたのでしょうか。

 

この段階では増築規模の方針についての議論が花盛りでしたが、既存部分の耐震化工事は基本的に変わりはなかったはずです。従って、議会内部でも増築規模にだけ関心が高まり、「耐震工事」の費用についての議論は低調であったことは否定できません。

 

工事が大きくずれこんだ原因の一つは「増築規模」でのせめぎ合いであったのですが、外部委員会の結果を「効果的」「効率的に」活用しようとしていたならば、設計者からの見込金額が安いのではないかとの疑問を持つべきだったのではないかということです。

 

つまり、「当初案」と呼ばれる前面に1階建だけを増築する案の時から「耐震工事」の見込金額が出ていたのです。議会としてもこの外部委員会の見込金額について設計者の見込金額との差を精査すべきであったのかも知れません。しかし、本来的には外部委員会の結果についての検討・精査は行政側で行うべき課題であって、その点での問題を今改めて指摘しておく必要があると思います。

 

このようなことを言い出すと、市長が就任直後に「一旦立ち止まった」ことまで議論しなければなりませんから、「工事請負契約」に関する調査から大きく離れてしまいますので、百条委員会の趣旨に沿わないでしょうから、このブログで示しておきたいと思います。

 

 

20180212001

 

 

 

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM