きらり会新年互礼会

1月13日。

 

議会報告会のチラシ配りが終わったあと、大津へ移動し、三日月知事の後援会の新年互礼会(びわこ大津プリンスホテル)に参加しました。兎に角、大勢の人で、知事ご夫妻のお迎えを受け、会場に入るのに長い行列ができていました。

 

 

20180113005

 

 

 

20180113002

 

 

立食形式でしたが、滋賀のお酒とお茶と琵琶湖の食材のおつまみが用意されていて、滋賀県の食材を売り込もうとする「ここ滋賀(東京でのアンテナショップ)」にも並んでいる食品で新年をお祝いしました。

 

当日のプログラムに、知事ご自身で作られた「年賀状用の犬」の絵が添えられていました。知事のお人柄が出ています。

 

 

20180113201

 

 

もちろん、公職選挙法で知事も私たち議員も挨拶状の発送は禁じられています(賀状への返事は例外)ので、実際には出されてないでしょうから、この場でご披露いたします。

 

 

知事の体験を語られる中、山村で宿泊とそこから大津への通勤を改めて聞くことができました。滋賀県は決して不便な場所ではありませんが、それでも長浜市木之本や東近江市永源寺などでの体験には、私なりに感じるところがありました。http://www.pref.shiga.lg.jp/chijishitsu/kyoju/index.html

どうか、彦根にもお越し下さい。

 

 

20180113004

 

 

宴の後半で、知事ご夫妻のヨシ笛の演奏がありました。私は、新年互礼会の中で、この場面一番心に残りました。

 

お二人の息の合った演奏を聴きながら、家庭が安定しているというメッセージを受け取りました。会場の方々も、恐らくそうであったろうと思います。

 

忙しい公務の中で、知事は年間数日の休みしかないのでは、と思います。その中で、ご夫婦で練習をされた努力に感銘しました。

 

知事が県民のために頑張っていただけるのは、家庭に安らぎがあってこそと、奥さまの内助の功にエールを送ります。

 

今年の夏には4年の任期が到来します。いまだ立候補の表明はされていませんが、変わりゆく時代の中で、滋賀県のため、一層頑張っていただきたいと感じました。

 

私のテーブルでご一緒した方と、政治家としての知事に必要な資質は何かということについて話しました。私は、政治家はまず、社会に貢献する信念とそれを支える知識や能力、そして健康と話しました。

 

そのとおりだが、更に実行力と政治的なバランスを加えるべきだと言われました。そして、最後に別の方が「人柄だね」、と。

 

このような様々な資質を兼ね備えることは難しいことですが、知事はそれらを兼ね備えておられるということで一致しました。

 

次の4年間も滋賀県のために、是非とも頑張っていただきたいと強く望みます。

 

 

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM