神宮踏切の改修

自宅から南にある神宮踏切。以前にも取り上げていますが、ようやく最終段階の工事に入ることになりました。残念ながら、抜本的な改修とまでは参りませんが、近江鉄道彦根口駅からの左折車線が延長され、危険度が低くなる見込みです。

 

20171229401

 

上の図は完成予定図です。ご覧のとおり、JR琵琶湖線を挟んで、両側で直ぐに二股になっているのが特徴です。通り慣れている人にとっては危険度の高いことを熟知していますので、無理をしない結果、今まで大きな事故もなく、過ぎてきました。しかし、彦根市が実施しました通行量調査での踏切通過車輌台数を太さで示すと、次のような絵になります。

 

 

20171229403

 

つまり、「ちゃんこ」側から踏切を渡って、右折(ビバシティ方面)する車両が多いことが分かります。そこへ、彦根口駅方面からの車両が左折・直進・右折と3方向へ進むため、「ちゃんこ」側からの車両が右折できずに、後続車が踏切内で立ち往生しかねません。

 

 

20171229402

 

 

このような状況です。そんな中、彦根口駅方面からビバシティ方面だけでも逃がしやすくすることで、幾分かは渋滞が解消するかも知れないと期待しています。

 

工事は年度内に終わる予定です。今しばらくご辛抱をお願いいたします。

 

 

 



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM