中山投棄場

2月定例会で、火災による罹災者の罹災証明書の交付や火災による廃棄物の処分について質問をいたしました。そのことを受けて、廃棄物処理場の中山投棄場へ4月26日、確認にでかけました。中山投棄場は開業から10年で搬入を停止し、現在、彦根市の廃棄物は三重県に持ち込んで処分をしてもらっていて、現在、中山投棄場は中継基地となっています。そして、荒神山の北側にある子どもセンターと同じように地表に土を入れて、緑地化工事を始めています。


20160426001


20160426002


20160426003


20160426004


20160426005


20160426006


廃棄物の量は、以前より減っているとはいえ、市内で処理ができていない現状は考えなければならない課題です。

今後、どのようにしていくかは、考えなければならない問題ですが、とりあえず現状をお知らせしておきます。


 


search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM