スミス会議新年会

 昨日、1月27日に、NPO法人スミス会議の新年会が行われ、正会員である私も参加させていただきました。

スミス会議は、昨年末に再築資金の完済を終えたばかりで、はつらつとした気分での、そしてスミス会議としては初めての新年会でした。

総額4,200万円の資金を市民や企業、そして全国各地の皆さまからお寄せいただき、文化財的意義のあるスミス記念堂(文化庁の有形登録文化財です)が長い道のりを経て再築できた喜びを共に祝うことができました。

敷地を提供していただいた彦根市からは松田副市長様、都市計画課、教育委員会文化財課からもご出席いただき、長い道のりの中で起こった様々な話を聞くことができました。


森理事長の挨拶

開会にあたって、森理事長から挨拶があり、共に喜び合える本日を迎えられたことの感謝が述べられました。

松田副市長様の挨拶には、長年スミス記念堂にかかわってこられた中で、スミス会議のメンバーを見ると、文化プラザや夢あかり館など、彦根市と深く関わっている人たちの集まりであるからこそ、夢と思われた再築が果たせたのだと強調されました。今後は「歴女」ブームに彦根市が生きていくべき事業の広がりに期待を述べられ、宴が始まりました。

料理は「鴨」。滋賀県湖北の冬の味を堪能することができました。


小島で出会ったひこにゃん


宴たけなわとなり、料亭・小島に居候をしているひこにゃん(もどき)が登場し、蠹鎮羃叛从猴佑ら提供していただいた石のひこにゃん争奪のひこにゃんジャンケンが行われました。私も最後のほうまで残ったのですが、残念ながら負けてしまいました。


ひこにゃんジャンケン


石のひこにゃんは、森理事長に、準優勝の屋形船ペア乗船券は、スミス記念堂を彦根に保存する会発足当時から再築に関わってこられた大舘さんがゲットされました。

宴終盤には、木村副理事長も東京からの出張帰りに参加され、スミス会議の正副理事長のそろい踏みといった感で、喜びを分かちあうことができました。


森理事長と木村副理事長


今後は、スミス記念堂をどのように活用していくべきかを共に議論し、彦根市の発展に繋げたいと思いました。




search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM