老人会でお話し

2月5日午後。とある自治会にお招きいただき、小一時間、お話しをさせていただきました。

 

持参しましたレジュメを以下にコピペします。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.市役所本庁舎耐震化工事について
 別紙、「辻真理子通信」をご覧下さい。
 平成29年5月連休後からは「アルプラザ彦根」3階・4 階が仮庁舎となります。戸籍・住民票・印鑑証明書・各種証 明書などはアルプラザで取得することになります。

2.市立病院の現状について(詳細は裏面)
 〇塞愎猷覆僚室臓癖神28年9月から4人体制)
  現在の診療体制 主任部長 土岐利彦医師・高原得栄医師
  部長 井吹ゆき医師、副部長 阿知波成行医師
  助産師による院内助産所も引き続き開設しています

 ∈濛隶緡纏抉膽爾粒設(平成28年4月から)
  室長 切手俊弘医師  主幹 北川智美認定看護師
  在宅療養支援・在宅療養後方支援・入院・往診相談(レス パイト入院含む)・訪問診療に対応しています

3.パーク&バスライド構想
 旧「ハイウエイ観光」及び東側隣接地を観光自家用車の城内流入を防ぐ意味から駐車場として整備し、シャトルバスに よる運行を計画しています。あわせて、国道306号の渋滞 緩和を目指して、国体(平成36年)までに306号バイパ ス(原町信号から国道8号古沢信号までのトンネルによる) 工事を進めています

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そして、裏面には病院のシステムについて詳しい説明を補足しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

市立病院についての補足説明

病院は、大きく急性期病院(救急)・慢性期病院に区分されています。地方を中心として「医師不足」は否めず、急性期病院については「二次保健医療圏(県内では「大津」「湖南」「甲賀」「東近江」「湖東」「湖北」「湖西」)」の7つに区分され、更に「三次保健医療」拠点として「大津赤十字病院(大津・湖西)」「済生会滋賀病院(湖南・甲賀)」「近江八幡市立総合医療センター(東近江)」「長浜赤十字病院(湖東・湖北)」が指定されています。彦根市立病院は二次保健医療における拠点に位置づけられています。
従って、病院に優劣があるわけではなく、病院間で役割を分担しているため、「より適切な治療を施すため」に他の病院への紹介をすることがあります。これは限られた専門医の数によるもので、彦根市立病院へ市立長浜病院や長浜赤十字病院から紹介されていることもあります。その典型例は循環器科に表れています。
しかし、基本は各患者さんが「かかりつけ医」を持ち、「かかりつけ医」の紹介によって「病院」にかかるというシステムになっています。
「かかりつけ医」からは「地域医療連携」システムによる「紹介制度」がありますので、「かかりつけ医」を経ずに直接「拠点病院」を受診した場合には「特定療養費(2,100円)」を負担してもらうことになっています。これは、病院への外来患者の集中を緩和し、診療所(かかりつけ医)と病院(専門医)がそれぞれの役割を分担し、効率的に医療を提供するために、厚生労働省が推進しているものの一つです。全国の公立病院の3分の2がすでに実施しています。

循環器科 常勤医師は9名と充実し、特に、脈の乱れ(不整脈)については、滋賀、京都、奈良の近隣3府県では6病院のみ可能な心房細動のカテーテルアブレーション治療も行っており、約半数は他府県から入院されております。

在宅医療支援室 彦根市立病院は新生児から高齢者までのさまざまな方に対し、主に急性期疾患を診療させていただいておりますが、在宅医療支援室ではそのような方の在宅復帰を目的に、在宅療養の支援強化を行います。
1.在宅療養支援 入院中の方が在宅へ退院される際に、訪問診療にて在宅療養のフォローを行います。状態が落ち着つかれたのち、開業医の先生(かかりつけ医)へ紹介させていただきます。
2.在宅療養後方支援 開業医の先生(かかりつけ医)が在宅療養の支援を行われる場合の、急変時対応などを行う「在宅療養後方支援病院」として関わらせていただきます。
3.入院・往診相談(レスパイト入院含む) 開業医の先生(かかりつけ医)から、当院での加療を依頼された際の対応を行います。必要に応じて入院での加療を行い、訪問診療での診察や精査にも対応させていただきます。
4.訪問診療 何らかの事情により、開業医の先生(かかりつけ医)に訪問診療をお願いできない状態の方については、定期的な訪問診療を継続させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

皆さんからは色々な要望伺いました。これらは、行政視察から戻って、伝えたいと思っています。

 

それにしても、病院の「特定療養費」についても、詳しく説明させていただければ、皆さん、ご理解いただけました。やはり、「病院受診のしおり」だけでは伝わりにくいのです。

 

これは、18歳選挙権における「住民票移動」問題を「社会科」で教えないのと同様に、「保健体育」の座学で教えるなど、教育の中で浸透させていかなければならない問題なのかも知れません。

 

1時間ほどのお話しでしたが、充実した時間を過ごさせていただきました。

 

 


会報第12号

会報第12号の印刷が仕上がりました。今月中頃から支援者の方々によって市内の一部に配布させていただきます。前号(第11号・平成28年夏発行)は政務活動費を使用させていただきましたが、この号からは自費での発行といたしました。

 

本文の記事は次のとおりです。写真は一部を割愛させていただきました。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

辻真理子は次年度から政務活動費を全額お返しします

 

 平成26年、当時兵庫県議会議員であったN議員の号泣会見で政務活動費の不正受給が発覚し、一気に「政務活動費」という言葉が全国的に知られるようになりました。
 政務活動費とは、議員報酬とは別に、調査や研究(会派視察及び研修の旅費・宿泊費、書籍代、会派報など)のため、公費で支払われる経費のことをいいます。支給額は彦根市特別職報酬等審議会(5名)で、2年に1回審議されて市長に答申され、決定されます。
 彦根市の政務活動費は1人につき年間24万円で、申請に基づき会派に対して人数分が支給されています(前払い)。
 全国いくつかの市で政務活動費の不正受給が発覚したことに対し心から情けなく、恥ずべきことだと思っています。特にひどかったのは富山市で、13人の議員が不正受給のために辞職しました。その中のN議員は「飲むのが好きで、誘われたら断れない性格で、一晩の飲み代が何万にもなり、年間100万円以上の不正受給を繰り返した」とのことです。こういう人たちが議員であることは許されないことです。このようなことは一部の議会であって、誠心誠意市民のために頑張っている議員も多くいることをどうか理解していただきたいと思います。
 辻真理子は、「志は高く 政治をあきらめない」という信念で、今日まで取り組んで参りました。今後も市民の皆さまの生活を守り、彦根市の発展のために尽くして参りたいと思っています。しかし、国民の厳しい目を感じるにつけ、また町村議会では政務活動費のないところが多いこと、更に大阪府泉南市議会では2016年8月から政務活動費そのものを廃止するなどといったことに鑑み、辻真理子は平成29年度から政務活動費の申請をしない(受け取らない)という決断をいたしました。
 政務活動費がなくなって議員活動に支障が出ないのかという疑問もおありになるかと思いますが、政務活動費がなくても議員報酬をいただいていますので、政務活動における調査等の経費は報酬の中から支出いたしますし、今までどおり議員としての仕事を全うする自信があります。一部からはパフォーマンスだと言われることも覚悟していますが、私は自分の信念に基づき、決断いたしました。

 

県内市町の政務活動費(県内の町議会はすべて「0円」)

議会名    年 額(換算)    備 考
滋賀県  3,600,000円 無所属議員は2,400,000円
大津市       840,000円 
彦根市       240,000円 
長浜市       240,000円 
近江八幡市 240,000円 
草津市       360,000円 
守山市       250,000円 
栗東市       180,000円 
甲賀市       240,000円 
野洲市       120,000円 
湖南市       200,000円 2014年度までは100,000円
高島市       240,000円 
東近江市    240,000円 
米原市       120,000円 

(出典:2015年3月24日中日新聞)

 

全国の主な都道府県議会政務活動費(2013年度)

議会名(定数)   政務活動費
東京都(127)    7,200,000円
大阪府(109)    7,080,000円
京都府(60)      6,480,000円
神奈川県(107) 6,360,000円
埼玉県(94)      6,000,000円
愛知県(103)    6,000,000円
福岡県(86)      6,000,000円
兵庫県(89)      6,000,000円
北海道(104)    5,760,000円
(中略) 
滋賀県(47)      3,600,000円
(中略) 
鳥取県(35)      3,000,000円
徳島県(41)      2,400,000円

(出典:2014年8月24日朝日新聞)

◆現在の滋賀県議会の定数は44名です。
◆その後に変更になっているところがありますが、手元にある資料を使わせていただきました。
◆全国813市議会のうち100市では政務活動費を交付していない(2016年7月14日朝日新聞)。

 

 

20170107001

 

 

 

 

市役所耐震化・増築工事が始まります

 

 平成19年9月に庁内に検討委員会が設置され、平成25年5月に実施設計図面が一旦は仕上がったものの、同年9月に市長から「一旦立ち止まって検討したい」の一言によって前に進まなかった市役所の耐震化・増築工事が平成28年11月臨時議会で予算議決され、ようやく着工の運びとなりました。
この間、平成25年12月の「早期着工を求める」市議会決議をはじめとして、設計予算執行にあたっての付帯決議(平成26年12月)、仮設庁舎の位置の問題(彦根駅東口)など、市議会としては早期に着工するとともに、市民サービスの向上のため、議論を重ねて参りました。
 その結果、3年以上の時間を費やしましたが、ほぼ当初の実施設計に近い形で、本年3月より庁舎裏側に立体駐車場を建設することから工事が始まります。
 庁舎の工事中は、彦根駅前のアルプラザ3・4階に仮庁舎を賃借し、本年8月から仮庁舎で執務が行われます。主な工事中の流れは下の表をご覧下さい。なお、工事費は約40億円を見込んでいます。
 耐震化・増築工事は平成31年3月には終え、5月には新庁舎で執務を再開します。その間、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 なお、工事完成後は右上完成予想図の5階の上に展望室が設けられ、国宝・彦根城天守閣を間近に見ることができます。

 

工 事 期 間 な ど       工 事 内 容 な ど
平成29年3月〜7月     立体駐車場(庁舎前を含めて205台分)建設
平成29年8月〜平成31年5月   仮庁舎(彦根駅前・アルプラザ彦根3・4階)で執務
平成29年9月〜平成31年3月  庁舎耐震化・増築工事
平成31年5月(予定)〜   新庁舎での執務

 

 

20170101201


 

新市民体育センターと中央図書館について

 

 平成36年の国民体育大会(国体)主会場が彦根市と決定したことを受け、主会場改修に支障となる市民体育センター(松原町)を解体・移転することになりました。現在のひこね燦ぱれす(小泉町)を解体して、複合施設として新築する提案が9月定例議会で提案されました。
 この移転用地については、平成25年3月に湖東県域内図書館整備等検討委員会が中央図書館に比定していたのですが、この委員会の検討結果に反して提案されたものです。
 新市民体育センターには、現在の燦ぱれすの機能にあわせ、体育センターとしてメインアリーナにはハンドボールコート3面(バスケットボールコート2面)、サブアリーナにはバスケットボールコート1面が設置され、メインアリーナには2,500〜3,000席の観覧席が設けられる予定です。工事費は約60億円が見込まれています。
 辻真理子は、市役所耐震化整備等に40億円、新体育センターに60億円と、これだけでも100億円の事業となり、中央図書館や計画中のゴミ処理場の工事費などを含めると、更に100億円以上の負担が予想されますので、平成28年度一般会計当初予算額が427.8億円である彦根市の現状を考えたとき、過剰投資ではないかと危惧し、9月・12月の定例議会で質問を繰り返しました。
 中央図書館は先に書きましたとおり、市内の人口重心に近い南彦根駅周辺という考え方が最も妥当であると思います。更に言えば、図書の貸し出し拠点(図書の貸し出しのシステムを考えることで達成できる可能性があります)を増やすことによって「図書離れ」と言われる現代社会を変えることができるのではないでしょうか。しかも、中央図書館の新しい候補地として河瀬・亀山地区が示されましたが、幾分人口重心から南に偏しているとはいうものの、現在の図書館の位置からは大きく改善することになるのではないでしょうか。彦根市は明らかに人口減少局面に入っているわけで、より大きな効果をもたらすシステムづくりを考えるべきで、ハコモノの時代は過ぎ去ったのではないでしょうか。
 日常生活に必要不可欠な施設はどうしても設置しなければなりませんが、より少ない投資でそれを補うことができるのであれば、「市民負担の少ないまちづくり」になるのではないでしょうか。
 為政者は往々にして「ハコモノ」にこだわりますが、そのような時代錯誤の感覚では、これからの都市間競争には決して生き残れないのではないでしょうか。


 

議会答弁の新聞報道

 

 辻真理子が議会で発言した一般質問に関する報道が、昨年6月議会の中央町土塁の公有地化に続いて、12月議会の2つの質問に関して掲載されました。この土塁の公有地化は9月14日に行われ、10月に所有権移転登記が完了しました。
 今回は、一つは未公表だった「彦根市の子どもの貧困状態の調査結果(12月14日付讀賣新聞)」で、もう一つは「(鉛フリーの素材である)ビワライト使用を彦根市の調達する一般家庭の水道メーターの指定鋳物に条件づける(12月18日中日新聞)」ことです。
 いずれも市民の日常生活に関係し、産業活性化に資する問題を正面から質問した結果だと考えています。

 

 

20170107005

(ビワライトを使った製品)

 

 

20170107004

(彦根仏壇の技術を結集した甲冑)

 

 

20170107002

(市民の皆さまを一緒に日本の歌を歌います 2016.12.17)

 

 

20170107003

(稲枝駅改築記念式典 2016.12.17)

 

 

20170107008

(病院ふれあいまつりで手術支援ロボット「ダヴィンチ」を体験 2016.5.28)

 


平成21年11月活動報告

◆平成21年11月1日 千鳥ヶ丘自治会文化祭
◆平成21年11月3日 井伊直政公顕彰会
◇平成21年11月3日 小江戸彦根の城まつり
◇平成21年11月3日 姉妹城・親善都市議会議員との交流会
◆平成21年11月4日 萩市民号歓迎レセプション
◆平成21年11月5日 彦根市立病院懇談会
◆平成21年11月6日 彦根市青少年問題協議会
◇平成21年11月6日 彦根青年会議所公開例会
◆平成21年11月7日 彦根東高校金亀会彦根・湖東・湖北支部秋の集い
◆平成21年11月8日 佐和山子育てサポート
◇平成21年11月8日 障害青年の教育をさらに(専攻科などを)保障する滋賀の会
◆平成21年11月9日 さわやま子育てひろば
◆平成21年11月12日 全員協議会
◇平成21年11月12日 彦根市国際協会受入アナーバー中高生さよならパーティ
◆平成21年11月15日 佐和山学区自治会連合会臨時総会
◇平成21年11月15日 スミスで会いましょう
◆平成21年11月16日 千鳥ヶ丘自治会会員告別式参列
◆平成21年11月18日 議会運営委員会
◆平成21年11月20日 久木正勝市議お通夜

平成21年10月活動報告

◆平成21年10月1日 萩市民使節団の復命書提出
◆平成21年10月2日 第18期議員反省会
◆平成21年10月3日 ウィズフェスティバルお手伝い
◆平成21年10月4日 彦根市民運動会佐和山大会
◆平成21年10月5日〜7日 総務常任委員会行政視察
          (山口県下関市・福岡県八女市・久留米市)
◆平成21年10月8日 民主党総選挙総括会議
◆平成21年10月9日 佐和山学区関連団体連絡会議
◆平成21年10月11日 佐和山子育てサポート
◆平成21年10月12日 元気フェスタ2009
◆平成21年10月14日 百朗会(老人会)グラウンドゴルフ練習見学
◆平成21年10月15日 彦根写真連盟展示見学
◆平成21年10月16日 彦さとまつり準備
◆平成21年10月17日 彦さとまつり
◇平成21年10月17日 佐和山学区グラウンドゴルフ大会
◇平成21年10月17日 女性がいきいき暮らすための生活文化を考える会
◆平成21年10月18日 カメラオブスキュラ(スミス記念堂)
◆平成21年10月20日 彦根市国際協会理事会
◆平成21年10月21日 琵琶湖塾(滋賀県立大学)
◆平成21年10月22日 彦根商工会議所女性会研修旅行
◆平成21年10月25日 彦根東高校第17回卒業同窓会実行委員会
◆平成21年10月26日 決算委員会
◆平成21年10月27日 決算委員会
◆平成21年10月29日 全員協議会
◇平成21年10月29日 まちづくり基本条例検討委員会傍聴
◆平成21年10月30日 田島一成議員長浜事務所職員退職謝恩会(長浜)
◆平成21年10月31日 佐和山学区人権教育推進協議会役員会

平成21年9月活動報告

◆平成21年9月3日 9月定例会議場コンサートリハーサル
◆平成21年9月6日 平成21年たんぽぽまつり
◆平成21年9月7日 平成21年9月定例会開会
◇平成21年9月7日 議場コンサート
◆平成21年9月10日 東中学校体育大会
◆平成21年9月12日 「ごはんが子どもをかえた! やる気、根気、集中力、学力アップ」
◇平成21年9月12日 「地域医療が危ない 市民が安心して暮らせるために何が必要か」
◆平成21年9月13日 佐和山子育てサポートライン
◆平成21年9月14日 代表質問
◆平成21年9月15日 一般質問
◆平成21年9月16日 一般質問
◆平成21年9月17日 予算特別委員会
◆平成21年9月18日 総務常任委員会
◆平成21年9月19日 佐和山小学校運動会
◇平成21年9月19日 千鳥ヶ丘自治会「安心の救急カード」配布事業視察
◆平成21年9月21日 佐和山学区敬老祝賀会
◆平成21年9月24日 福祉病院常任委員会傍聴
◆平成21年9月26日 佐和山学区市民学習会
◆平成21年9月28日 平成21年9月定例会最終日
◇平成21年9月28日 まちづくり基本条例検討委員会傍聴

平成21年8月活動報告

◆平成21年8月1日 佐和山学区納涼祭
◆平成21年8月3日 彦根市総合発展計画審議会傍聴
◇平成21年8月3日 対話の会勉強会(大津)
◆平成21年8月8日 彦根ばやし総おどり
◆平成21年8月10日 田島一成衆議院議員千鳥ヶ丘会館でのミニ集会
◆平成21年8月12日 佐和山学区自治会連合会打合会
◆平成21年8月17日 定住自立圏構想研究会
◆平成21年8月18日 田島一成衆議院議員選挙候補者出陣式
◆平成21年8月19日 琵琶湖塾(大津)
◆平成21年8月21日〜23日 彦根市市民使節団参加(山口県萩市)
◆平成21年8月25日 まちづくり基本条例審議会傍聴
◆平成21年8月26日 9月定例会議案説明会
◆平成21年8月27日 彦根犬上営林組合8月定例会
◆平成21年8月30日 総選挙投開票日
 

平成21年7月活動報告

◆平成21年7月1日 青少年問題委員会
◆平成21年7月2日 「発達障がいへの正しい理解について」聴講
◆平成21年7月4日 「女性がいきいき生きる会」
◆平成21年7月5日 社会を明るくする運動
◆平成21年7月6日 総務常任委員会
◆平成21年7月8日 琵琶湖塾(大津)
◆平成21年7月9日 病院懇談会
◆平成21年7月10日 7月臨時会議案説明会
◆平成21年7月11日 れんげはうす・バーベキューパーティ
◆平成21年7月12日 佐和山子育てサポートライン
◆平成21年7月13日 市立病院事務局・健康推進課訪問
◇平成21年7月13日 まちづくり基本条例審議会傍聴
◆平成21年7月15日 子育てネットワーク出席
◆平成21年7月17日 7月臨時会
◆平成21年7月19日 嘉田知事のマニフェスト検証会(大津)
◆平成21年7月24日 彦根市人権教育推進協議会
◆平成21年7月25日 「こんにちわ かだです(千鳥ヶ丘会館)」
◇平成21年7月25日 佐和山学区人権教育推進協議会理事会
◆平成21年7月31日 佐和山学区納涼祭準備

平成21年6月活動報告

◆平成21年6月1日 議場コンサート
◇平成21年6月1日 福祉保健部訪問
◆平成21年6月5日 議会運営委員会
◇平成21年6月5日 彦根市国際協会理事会
◆平成21年6月6日 人権侵害救済法についての勉強会(大津)
◆平成21年6月8日 個人質問
◆平成21年6月9日 個人質問
◇平成21年6月9日 予算特別委員会説明会
◆平成21年6月11日 予算特別委員会
◇平成21年6月11日 議案説明会
◆平成21年6月12日 総務常任委員会
◆平成21年6月13日 彦根市男女共同参画センター
◆平成21年6月15日 福祉病院常任委員会
◆平成21年6月16日 議会運営委員会
◇平成21年6月16日 議案説明会
◆平成21年6月17日 本会議
◆平成21年6月18日 閉会日
◇平成21年6月18日 同期会懇親会
◆平成21年6月19日 彦根市犬上郡営林組合臨時会
◆平成21年6月21日 千鳥ヶ丘夏季一斉清掃
◆平成21年6月23日 佐和山学区納涼祭実行委員会
◆平成21年6月24日 政策フォーラム(長浜)
◆平成21年6月25日 はちどりの会「コンビニ受診から小児科医を守ろう」
◆平成21年6月26日 佐和山学区人権教育推進協議会
◆平成21年6月27日 政策フォーラム「低炭素社会について」
◇平成21年6月27日 佐和山学区団体交流会懇親会
◆平成21年6月29日 田原総一朗氏のテレビ取材見学
◇平成21年6月30日 田原総一朗氏のテレビ取材見学


平成21年5月活動報告

◆平成21年5月4日 新神社春季祭礼準備
◆平成21年5月5日 新神社春季祭礼
◆平成21年5月7日 会派会議(会派「新政ひこね」退会)
◇平成21年5月7日 嘉田由紀子知事と面談(対話市議の会・大津)
◆平成21年5月8日 れんげはうす訪問
◆平成21年5月9日 新神社春季祭礼反省会
◆平成21年5月10日 佐和山学区連合自治会総会
◆平成21年5月11日 市長就任式
◇平成21年5月11日 会派「ガバナンス21」入会
◇平成21年5月11日 市立病院訪問
◆平成21年5月12日 市立病院訪問
◆平成21年5月13日 会派会議
◇平成21年5月13日 市立病院訪問
◇平成21年5月13日 NPO法人スミス会議理事会傍聴
◇平成21年5月13日 リサイクルセンター訪問
◆平成21年5月14日 北老人福祉センター訪問
◇平成21年5月14日 知人ご母堂葬儀
◇平成21年5月14日 開業助産師と会談
◆平成21年5月15日 5月臨時会議案説明会
◇平成21年5月15日 日本赤ちゃん学会第9回学術集会
◆平成21年5月16日 佐和山学区青少年育成協議会総会
◇平成21年5月16日 神野レディスクリニック「アリス」訪問
◆平成21年5月17日 日本赤ちゃん学会第9回学術集会
◆平成21年5月20日 お産の会取材
◇平成21年5月20日 れんげはうす訪問
◆平成21年5月21日 5月定例会議案説明会
◇平成21年5月21日 議会開放推進プロジェクトチーム会議
◆平成21年5月22日 5月臨時会
◆平成21年5月23日 外国籍市民施策懇談会傍聴
◇平成21年5月23日 彦根市国際協会総会・理事会
◇平成21年5月24日 友人ご尊父通夜
◆平成21年5月24日 佐和山学区人権教育推進協議会総会
◇平成21年5月24日 彦根東高校同窓会金亀会懇親会
◆平成21年5月25日 市立病院訪問
◆平成21年5月26日 佐和山学区納涼祭実行委員会
◆平成21年5月27日 千鳥ケ丘百朗会市政報告会
◆平成21年5月29日 5月定例会開会



平成21年4月活動報告

◆平成21年4月1日 福祉病院常任委員会主催送別会
◆平成21年4月3日 ひかり福祉会役員と面談
◆平成21年4月4日 「滋賀県における差別事件について」勉強会(大津)
◆平成21年4月5日 「彦根の福祉と医療を考えるパネルディスカッション」
              (パネラーとして参加)
◆平成21年4月6日 会報KOKORO第2号編集打ち合わせ
◆平成21年4月7日 ひこね市文化プラザの指定管理者変更に伴う説明会
◆平成21年4月8日 近江鉄道「ひこね芹川駅」開所式典
◇平成21年4月8日 千鳥ケ丘百朗会花見
◇平成21年4月8日 東中学校入学式
◆平成21年4月9日 副市長と面会
◆平成21年4月10日 佐和山小学校入学式
◆平成21年4月11日 田島一成衆議院議員花見の会
◇平成21年4月11日 中沢けいこ県議春の集い
◆平成21年4月12日 佐和山子育てサポート
◆平成21年4月15日 春の交通安全運動立ち番
◇平成21年4月15日 全員協議会
◇平成21年4月15日 対話市議の会勉強会(長浜バイオ大学)
◆平成21年4月16日 会派会議
◆平成21年4月28日 彦根市功労者安澤聖子様葬儀
◆平成21年4月29日 新神社春季祭礼準備
◆平成21年4月30日 市議会互助会総会
◇平成21年4月30日 議場開放推進プロジェクトチーム会議



search this site.

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

リンク

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM